男性型脱毛症対策におすすめの頭皮マッサージ

男性ホルモンが原因によって起こる男性型脱毛症は放っておくと進行してしまう脱毛症になります。思春期以降に発症して、髪の生え際や頭頂部あるいは両方から薄毛となっていってしまいます。
男性型脱毛症の対策としては薄毛治療専門のクリニックに行き、原因である男性ホルモンを抑制する効果ある薬や血行をよくする効果のある薬を処方してもらう、育毛剤や成長因子を注射して注入することで発毛を促すなどの治療を行なうことが確実な治療方法です。
しかし、男性型脱毛症は頭皮環境が良くなければ対策も上手くいかないと考えられます。そのために自宅で対策していくことも大切です。
発毛を促すには頭皮を健康にすることが重要なため、血行を促すことのできる頭皮マッサージが効果的となっています。
おすすめのマッサージとしては、毛穴の汚れを取り除く効果もあるオイルマッサージが効果的です。自宅にあるオリーブオイルやごま油で行なえます。
まずは髪をブラッシングして汚れを浮かせたら、オイルを塗っていきます。頭皮の皮脂をオイルで溶かすようなイメージで、指の腹で頭頂部、側頭部、後頭部、生え際などを軽く押すようにマッサージします。終わったら蒸しタオルやキャップなどを被って5~10分ほど蒸すとより効果的です。蒸し終わったら頭全体をシャワーで濡らして後は通常のシャンプーをしていきます。
オイルを使ってマッサージすることによって、頭皮の乾燥を防いで、抜け毛の予防や頭皮の皮脂分泌の抑制することができるようになります。
ほかにも、眼精疲労や頭痛、肩こり、自律神経を整える効果などを期待することができます。
また、定期的にプロのヘアケアを受けることも健やかな頭皮を作るのには効果的です。